vie mort vie …

福岡のKKRホテル博多さんのホテルロビー奥のスペースにて作品を展示させていただきます。 今後、パフォーマンスやインスタレーション、プロジェクトなどさまざまな方向に発展させていきたいと思っているシリーズを展示いたします。 10月1日のトークイベントでは、どういう流れでこの作品を作ろうと思ったのか、今後どのように発展させていきたいのかなどを、お話しできればと思っています。 そちらも合わせてお越しいただけますと幸いです。 会期中福岡ではArt Next Fukuoka Weekが開催されており、 アートフェアアジア福岡をはじめ、各場所で展示が行われていますので、是非合わせてお楽しみください!

vie mort vie … Date:2022.09.24(sat)-10.10(mon) Open 10:00 - 18:00 トークイベント:10.01(sat)13:00 - 14:30 Place:KKR HOTEL 博多 〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院4丁目21−1 Curator : Artas Gallery 村上 博史 Tel:092-287-559

『vie mort vie …』 倉崎は、キャンバスに描いたポートレイトを火で燃やした作品や、 絵画の型をとり、溶かした蝋を型に流し込むことによって成形された蝋の絵画をキャンドルのように溶かした作品などによって、 生と死をもう一度見つめ直すことを促したり、循環を意識した作品を制作してきた。 本展示では、張り子の技法で作られた絵画の複製と、それを水で溶かしミキサーでペースト状にして、型につめ乾燥させてできるパルプモールドという成形方法で作った絵画の複製を出品する。 毎日大量のアーティストが大量の作品を生み出しているなか 美術の「作る」「販売」「購入」「保管」という直線型のシステムに 対して次のステージ、作品自体の”処分”や”再利用”などを前提とした作品を作ることにより、 美術や作品の在り方についてや、作品の再利用の循環から生と死という根源的なテーマについて問いかける。



最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon